, ,

12月1日 朝食リニューアルのお知らせ

2022年12月1日より朝食、ランチ、ディナーの営業は

スカイダイニング「ソレイユ」にて行います。

それに伴い朝食をリニューアル!

新メニュー「ローストビーフのバラちらし」をお楽しみに。

※リニューアルに伴い11月28日、29日、30日のサヴァロッソのランチ営業を休業させていただきます。

 

【営業時間のご案内 2022年12月1日より】
朝食 6:30~9:30(最終入店は9:00)
レストラン 11:00~21:00(L.O. 20:30)

 

ホテルスタッフのおすすめメニュー


ローストビーフのバラちらし

八戸に上陸‼溢れんばかりの肉愛をお召し上がりください。3時間かけてじっくり焼いたローストビーフを使用。ミディアムに仕上げたお肉と、卵焼き・イクラとのマリアージュをホテル特製、選べる3種のソースでお召し上がり下さい。

 


海鮮小鉢

八戸ならではの新鮮魚介を小分けの小鉢でご用意いたしました。
あったかご飯にお好きな魚介をのせて、海鮮丼としても楽しめます

 


魚介の炉端焼き風

日本有数の水産都市として知られる八戸港は、”日本一の脂のり”と言われる「八戸前沖さば」や水揚げ日本一を誇る「イカ」など、海の恵みが集まります。炭火で仕上げる炉端焼きをお楽しみください。

 


フレンチトースト

青森牛乳を使用したこだわりの卵液がパンにしっかり浸みこんでしっとりとした食感!りんごはちみつをかけていただくと、より美味しくお召し上がりいただけます。


新鮮野菜のサラダ

10種のトッピングと6種類のドレッシングでお好みに合わせたサラダをお召し上がりいただけます。


八戸せんべい汁

鶏や豚で出汁をとった醤油味のスープに、キャベツ・ごぼう・人参・きのこ・ネギなどの野菜に、専用の南部せんべいを入れて煮込んだ汁物又は鍋料理で、青森県南部の八戸地方を中心とした郷土料理です。市内には「せんべい汁」を提供する店は100店舗以上あるといわれており、青森県を代表する郷土料理として人気があります。

 


ねぶた漬け(左)

松前漬けと違い、海の幸(数の子・スルメ・昆布)の他に、山の幸(大根・きゅうり)を一緒に漬けこんでおり、そのパリパリ食感もおいしさの一つになっています。

イカの三升漬け(右)

三升漬けとは、青南蛮・麹・醤油をそれぞれ、一升ずつの分量で漬け込んだ北海道・東北地方の保存食。

 


十和田バラ焼き

バラ焼きは、約60年前に青森県三沢市を発祥とされ、のちに十和田市などの南部地方へ広まったとされるご当地グルメ。大量の玉ねぎと牛バラ肉を、醤油ベースの甘辛いタレで絡め、鉄板で焼き、水分がなくなるまで炒めて食べる料理です。

 


あおい森の牛乳

青森県東北町産の生乳のみを使用した「産地限定牛乳」荻原乳業の牛乳は100%青森県産。新鮮な青森県産牛乳をいち早く食卓にお届けしたいそんな思いで60年以上にわたり、毎日休むことなく一生懸命に愛情いっぱいの牛乳を詰め続けています。

 


青森のりんごジュース飲み比べ

JAアオレンのこだわり製法「密閉搾り」により、りんご本来の味・色・香りを大切にしました。3種類ご用意しておりますので、それぞれの美味しさの違いをお楽しみください。

 

※食材の仕入れ状況により、産地または内容が変更になる場合がございます。